初めての育児。たくさんあった自分にも起きたあるある話

初めての育児のお話です。先に産んだ友達の話を聞いて、まさか〜と思ってた事が自分にもあるある!となっていました。それを書いていきたいと思います。

●寝かしても布団に置いたら泣く

長男出産して、実家に里帰りした時の話です。置いたらほんとすぐに泣きます。

スイッチでもついているのかと。お昼ご飯を食べたくても食べれない。気になってすぐあやしていました。

●おしっこを飛ばされる。

長男だったので、オムツの時、ちー と飛ばされました。それが長男の顔にかかった事も。びっくりしてのけ反ってしまいました。

●自分もトイレに行けない

初めての育児なもので、自分がどこかに行った時に子供が寝返りしたら、と考えると怖くてトイレに行くのを我慢していました。

子供が成長すると後追いして今度は泣き始めます。

●Eテレに詳しくなる

自分がEテレを見たさにテレビをつけている気も。えー!あの人が出てるや、この人が声優してるの!と発見も。

気づけばEテレの歌をよく口ずさんでいます。私はおしり探偵見たさにテレビをつけてしまいます。最初始まる時の歌がチャンネルをうまく操作すると、ぶぶぶと歌の最後、おしり探偵がおならをするのですね。年甲斐もなく、ツボにはまり、ずっと爆笑していました。

●ご飯取られる

今、2歳になったのですが、知識がつき、長男は自分の好きなものが私のお皿に乗っていると奪おうとします。フォークを突き出してきてガブリ。特にお肉が好きで。お肉!と叫んできます。

アイスも大好きなので、目を合わせたとたん、アイス!でこれもパクリ。ゆっくり食べる暇がありません。

●反抗期

私が長女を産む時、しけご と重なって、もうとにかくひどいものでした。かまってもらいたいので、わざと床に自分の頭を打ち付け泣き出す日々。キーキーと会う人、会う人に言っていました。1番驚いたのは、ご飯をボイコットして食べなくなり、私は病気と思い、病院に連れて行くと、反抗期になった と言われた事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です