料理ベタな私。珍しく褒められた手料理を紹介していきます。

夏休み、子どもたちがRSウィルスに感染してしまい、予定していた白浜旅行を泣く泣くキャンセル。咳が長引き、感染力が強いとのことで2週間近く自宅に引きこもり。結局どこにも連れていってあげられなかったので、夏休み終了間際の8月末に東条湖おもちゃ王国に行ってきました。当日は曇り空。到着して1つ目のおもちゃの部屋に入った途端、土砂降りの雨・・・運良くずぶ濡れは回避できました。おもちゃ王国はいくつかの建物に分かれていて、ブロックや木のおもちゃ・ままごとやメルちゃんやシルバニアファミリー・りかちゃんやプラレール等々、子どもたちが好きそうなおもちゃが盛り沢山。我が家の3歳と2歳の子どもたちも入室するなりお目々がキラキラ~☆最初に入った部屋に、アンパンマンのお絵かき出来るものがあったのですが、今日1日中これで遊ぶつもりでは?と思うほど、熱中して描いたり消したり。他の部屋に行ってみようと誘うも、全く動こうとせず。そんなこんなで1時間半ほど遊んでお昼ご飯の時間となり、嫌がって愚図る子どもたちを抱きかかえながらレストランへ。子ども向けのセットにはアンパンマンのジュースが付いていて、それだけで子どもたちのご機嫌は復活。お昼ご飯の後はメルちゃんやままごとが出来る部屋へ。これがまた、2人に大ヒット。エプロンを付け、ベビーカーを押し、甲斐甲斐しくメルちゃんのお世話をしてご満悦。と、この辺で旦那さんと私に睡魔が襲いかかります。見渡せばあちらこちらでうつらうつらする大きなお友だちの姿が。壁には「寝転がっての休憩はご遠慮願います」の張り紙があっちこっちにありました。家族を連れて長距離運転、ご飯を食べてお腹いっぱい。涼しく快適な部屋で子どもが遊ぶ姿をひたすら見守る・・・そりゃ眠たくもなりますよね。大きなお友だちにとってはなかなかの試練ではありますが、子どもたちは大喜びでこちらも嬉しくなりました。帰りの車、乗った直後に2人とも爆睡。家に帰ってきても「楽しかったわ~」「明日も行きたい~」と笑顔いっぱいでした。夏休みの最後に思いで作りができて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です